Diary 2010. 6
メニューに戻る
6月24日 (木)  雪園にて

今日もまた、ヨドバシに行っておりました。

親が見ているテレビに縦の線が2本、入ってしまい、もう駄目だろう、という事で・・・

今、使っているのが10数年前の初期のプラズマテレビですから・・・寿命なのでしょうか。

で、ヨドバシに行ってみると・・・ 

東芝のレグザの40インチ(40A9500という、ちょっと型落ちのタイプですが)が、8万800円・・・それに、配送と設置も無料、との事。

飛びつきました・・(;^_^A アセアセ…

40インチで8万円って・・信じられない値段なんですね・・・

ちなみに、比較をしても意味がないのですが、今まで使っていた37インチのプラズマは、当時、60万円しました・・・こんなに下がるんですね・・・

とにかく、それを買うことに。

で、配送は?と聞くと「今日の夕方6時から10時で届けられます」と・・・

ソバ屋か?って思わず突っ込みたくなるほど速い!

結局、5時過ぎに来ました・・・更に早くなって・・・

今、もう親は新しいテレビを観ています・・・ほんの3時間ほど前にヨドバシで買ったものが納品されるのですから・・

(あ、別に展示品とかじゃないですよ・・・ちゃんと在庫を、ということで買いましたので。)

私は自分の部屋に22か26インチを入れようかと思っていたのですが、こんなに安いのなら、思い切って、この40インチを入れちゃおうか、って思っております・・・

これにPS3とトルネを繋げば・・万全♪

で、昼飯を食べて行ったにもかかわらず、いつものヨドバシの2階にあります「雪園」で食事を。

今日は、写真を見て貰うと分かると思いますが、冷やし中華です。

ごまだれ味しかないのですが(私は甘酢の方が好きなんです)、このごまだれ、それほど濃くなく、ちょっと甘酢ダレとの中間くらいの味でした。

乗っている具は、結構豪華で、ゆでエビ、ホタテ、カニの脚肉、クラゲなどです。

さっぱりとしていて、夏には最高ですね(ガラスの器も冷えておりましたし♪)

20100624-1.jpg



6月27日 (日)  ポップコーンにて

昨日は、高校時代の友人と高津にあります「ポップコーン」でフレンチを食べてきました。

ここは、2ヶ月毎に季節メニューがありまして、その初夏のディナーを食べたくて。

メニューは:

丸ごと鮎のコンフイと初夏の野菜のピックルス 木の芽のソース

(上段、左。 低温でこんがりと焼けた鮎は、頭から全部食べられるます。はらわたの苦みが適度で良い感じに仕上がっておりました。)

平貝のポアレ ラタトウユ添え

(上段・右。 肉厚の平貝は美味。 濃厚なソースとよく合っておりました。)

フルーツトマトの冷製スープ

(中段・左。 夏に冷製スープは嬉しいのですが、ちょっとトマトケチャップのような味で・・もう少し、さっぱりしていた方が良かったような・・)

ソフトシエル車海老(脱皮直後)のポアレ ハーブビネガーソース

(中段・右。 これも柔らかく、頭からばりばりと食べられまして。 味噌の濃厚な味と身の淡泊な味を一度に楽しめました。)

新生姜トのグラニテ

(簡単に言うと、生姜のシャーベットです。変わった味でしたが、口の中はさっぱり。)

牛ヒレ肉のグリエと枝豆のピュレー添え

(下段、左。 枝豆のピューレが甘くて美味しい。肉の上に載った、焦がし気味に焼いた野菜の香ばしいこと。)

ガトーフロマージュとサクランボのソルベ

(下段・右 これは・・・普通・・・でした・・・)

コーヒー又は紅茶です。

で・・・一番下にある天丼は・・実は・・・フレンチを食べた後に寄った和風ファミレスで食べちゃいました・・・(;^_^A アセアセ…

信じられない? そうですね・・・f(^ー^;

20100627-1.jpg