[ ワード検索 ] [ 携帯対応 ] [ 管理 ]    


表示モード (クッキーに記憶されます)



無題 名前: 管理人 [2018/11/19,08:56:41] No.18593 返信 (t)
先ほど書きました、今朝の近所の火事ですが、亡くなられた方がいたようで驚きました。
19日未明、川崎市の住宅で火事があり、この家に住む70代と見られる男性が死亡したほか、2人がけがをして病院で手当てを受けています。

19日午前3時すぎ、川崎市中原区上小田中の安藤正樹さん(74)の住宅から火が出て、およそ1時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅のうち1階の台所などが焼けました。
この火事で男性1人が全身にやけどをして病院に運ばれましたがまもなく死亡し、警察は安藤さんと見て確認を進めています。
また、安藤さんの102歳の母親と40歳の息子も煙を吸ってけがをし、病院で手当てを受けています。
警察によりますと、この家には3人が暮らしていて、安藤さんの息子は「2階で寝ていたら煙が充満していた」と話しているということです。
現場はJR南武線の武蔵中原駅から北東に400メートルほど離れた住宅街です。


無題 名前: 管理人 [2018/11/19,06:25:47] No.18592 返信 (t)
今朝早く、近所でボヤ騒ぎがありました。

午前3時半頃でしょうか、サイレンが聞こえてきて、それが、すぐそばで止まった気配がしました。

少しすると、男性の大きな声が聞こえ、作業する音も。

暫くすると、何となく焦げ臭い匂いもしてきたので、起きて、玄関に出てみました。

すると、既に数人の近所の人が出ていて様子をみていました。

道路を挟んだお向かいの3軒隣で火が出たようで、煙が立ち込めていました。

消防隊員も10名ほど来ていて、慌ただしく作業をしていました。

火は見えていなかったので、ボヤ程度だったようです。

大きな火事になるようでした、早めに親父を連れて避難しないといけないかな、と思っていたのですが、どうやら大丈夫みたいでした。

結局、6時を過ぎた現在も寝られないで起きてしまっております。


無題 名前: 管理人 [2018/11/16,05:03:43] No.18591 返信 (t)
ロシアとの間で、平和条約の締結と北方領土の返還問題がクローズアップされていますね。

ロシア側は、どうやら基本的には、平和条約を締結した後に、2島を返還する方針のようです。

日本は一貫して四島一括返還を要求していますが、なかなか難しいようです。

私のような部外者が言うべき問題では無いのは分かっておりますが、まず2島を返還して貰ってから、次のステップ、つまり残りの2島返還にシフトして行ったらどうでしょう。

ロシア側は、平和条約を締結して、日本の経済支援が欲しいのですから、それに応えてて良いのでは?

経済支援と言っても、メインは極東地域の開発になるのでしょうから、日本の企業にとってもメリットがあるでしょうし。

ロシアの極東地域の開発に貢献し、日本の極東アジアでの地盤を固めるには、良いチャンスではないでしょうか?

1つ、問題が出るとしたら、ロシア側が言っていますが、2島を返還しても、そこに自衛隊が駐屯しないこと。
これは大丈夫でしょう。

もう1つが、在日米軍も基地を作らないことを、日米両政府で取り決めてほしい、と。

こちらが厄介でしょうね。

アメリカにしてみれば、ロシアの尻の下に攻撃基地を作る絶好のチャンスでしょうから。

アメリカにとってのキューバのようなものです。

ロシアは何としてでも、そう言う事態にならないように圧力を掛けてくるでしょう。

それさえ保証されるなら、2島を返すデメリットよりも、日本の資本が入ってきて、ロシア経済が活気付く方が、何倍もメリットがあると、計算しているはずです。

ですから、日本の一部の有識者が言っているように、平和条約だけを結び、2島すら返還しないのではないか、と言う心配は杞憂だと思います。

どこぞの国のように、国家間で締結した条約を、勝手に曲解し、破棄するかのような政府とは、さすがにロシアは違うでしょうから。

条約を締結しても、2島を返還して来なければ、一切の経済的支援をしない、と突っぱねれば良いし、そうなれば平和条約を結んだだけで、ロシアにとっても何のプラスにもならないでしょう。

あくまでも日本の経済支援が欲しいのですから。

ただ、ここで問題になるのが、アメリカの出方です。

返還された2島にも、当然、日米安保条約を盾にとり米軍基地の進駐を要求して来るでしょう。

更に、例えば、米軍の進駐問題がネックになり、日露平和条約が締結されなくても、アメリカには、何の不利益も被りませんから。

昭和40年代に、旧ソ連が、北方領土を返還する、と日本側に提案してきた時期があり、それを知ったアメリカが、日本とソ連が急接近するのを警戒して、沖縄の日本への復帰と、北方領土の返還と、どちらを取る?と日本政府に突きつけたのです。

日本政府は苦渋の決断をして、沖縄返還を選びました。

それで、北方領土の返還と言う話は立ち消えになってしまい、今に至っている、と言う次第です。

今回も、日本とロシアが接近するのを、当然、面白く思っていないアメリカは、北方領土に米軍が駐留できないのなら、以前と同じように、引っ掻き回し、日露平和条約自体を潰してしまおう、と考えるのではないでしょうか?

日本がもっとアメリカに強い姿勢で臨めるのなら、返還された北方領土には、絶対、米軍基地を置かない、とアメリカ側に通告すればいいのですけれど。

そこまでの根性?が、日本政府にあるかどうか。

ですから、今回の北方領土の返還問題も、日本政府の本気度が試されているのだと思います。



画像タイトル:img20181114121705.jpg -(87 KB)

無題 名前: 管理人 [2018/11/14,12:17:05] No.18590 返信 (t)
きな粉、最近、喧嘩をしているようで、両方の鼻から鼻血が出た跡があり、目の下にも、かさぶたがありました。

まだ、チビなのですが、気は強いみたいです。

朝、水が無かったので、新しく入れてやると、美味しそうに飲んでいました。

今は、ねぐらと決めたポストの下の雑草の中で、丸くなって、気持ち良さそうに寝ています。


画像タイトル:img20181113224052.png -(440 KB)

無題 名前: 管理人 [2018/11/13,22:40:52] No.18589 返信 (t)
昨日の透析は、上手くいきませんでしたので、体重が増えてしまい、81.5キロになってしまいました。

そのせいだけではないのですが、今日の朝ごはんと晩御飯は納豆ご飯にしました。

因みに、夕べのご飯は、ふりかけご飯にナムル、大根とにんじんのなますでした。

出来るだけ、野菜を中心の食事にしようとは、しているのですが。


無題 名前: 管理人 [2018/11/13,21:35:58] No.18588 返信 (t)
退院して、約一ヶ月半になりますが、まだ、どこか恐る恐る生活している感がぬぐえません。

外に出て、やらなければいけないことが、いくつか残っているのですが、延ばし延ばしにしてしまっています。

銀行、郵便局、区役所、まだどこもいっていないんです。

先日、やっと理容院と宅急便を出しに行きました。

アップアップでした。

川崎駅前にあるヨドバシカメラにも行きたいのですけれど。

なんて愚痴っている間に行けよ、と、言う声が聞こえて来ますね。

その通りです。

逃げてばかりじゃだめなんで。

言い訳をするつもりも無いのですが、昨日の透析で血圧が74まで下がり、あと少しで、落ちそうになりました。

意識が遠退き、頭が痛くなり、冷や汗がダラダラ出始めます。

なんとも言えない、嫌な気分のなります。

こうなると、次の日も、ダルくて、頭痛が残ります。

困ったものです。


無題 名前: 管理人 [2018/11/10,04:22:01] No.18587 返信 (t)
いま、国会で吊し上げを喰っている二人の大臣ですが、見ていて情けなくなりませんか?

特にオリンピック・パラリンピック担当大臣。

オリンピックに関しての基礎知識を全く覚えていない。

それだけでもダメでしょうけれど、更に哀れなのが、文章をまともに読めない。

2018年と書かれていたのを、2028年と読み、プロセスをプロレスと言い間違えたり。

最高なのは、蓮舫議員のことを「れんぽう」と読んでいて、最後まで直らなかったようでした。

読んだ文章には、事務方が、わざわざ(れんほう)と、読み方まで書いてあったのに、無視したのか。

私は、この大臣、ちょっと足りないんじゃないのかな?と思っています。

就任して1ヶ月経てば、当然、基本的なデータは覚えるでしょ?
それもしていない。
文章を書いてある通りに読めない。
長年、政治家として野党ではあっても、働いていた蓮舫議員の名前をあれほどバカみたいに間違えるものでしょうか?

あの大臣、脳に 問題を抱えているのではないでしょうか?

脳梗塞などです。

そうでなければ、あの低次元の対応しかできないのが、何故なんでしょうね。

政治家の中身なんて、あの程度なのでしょうか?


無題 名前: 管理人 [2018/11/09,22:39:11] No.18586 返信 (t)
新しくしたスマホのバッテリーの持ちが悪いので、予備の充電式のバッテリーを買おうと、色々と物色していた矢先に、今日、東北新幹線の車内で充電式バッテリーから白い煙を吹いた、とのニュースが。

やはり危ないのでしょうか。
危なくないバッテリーってあるのでしょうか?


無題 名前: 管理人 [2018/11/09,22:27:48] No.18585 返信 (t)
ある知り合いから聞いたのですが、事実かどうかは確認出来ていませんので、もし、違っていたらご容赦下さい。

アメリカのアニメの「トムとジェリー」をご存知ですか?

昔からやっていたので、私たちの年代でもリアルタイムで観ていました。

あれ、アメリカ本国では、放送禁止になっているそうです。
残虐だと言うのが、その理由だそうです。

現在、作り替えたアニメを日本で放映されていますが、内容がだいぶ軽くなっているそうです。

古いバージョンのトムとジェリーの最終回って?知っていますか?

都市伝説なのかも知れませんが、あるらしいのです。

最後、年を取ったトムが死んでしまうのですが、ジェリーは知らないのです。

トムの飼い主は新しい猫を飼います。

その猫を見たジェリーが、トムと同じようにからかいに行くと、その猫に殺されてしまうのです。

こと切れる前に、トムが迎えに来るのです。

ジェリーは、その時に初めて気がつきます。

あぁ、トムは自分を食べようとしていたんじゃなくて、ただ遊んでくれていただけなんだ、と分かったのです。

そのまま息絶えたジェリーはトムと一緒にあの世へと旅立って行くそうです。

悲しい………

でも、なんか日本人が好きそうな最期のような気がします。


無題 名前: 管理人 [2018/11/07,22:52:58] No.18584 返信 (t)
アメリカの中間選挙が終わりましたね。

上院は共和党、下院は民主党が過半数を獲得し、ねじれ現象が起きて、トランプ大統領の政権運営が難しくなる、とのことですが、トランプ大統領が就任前から言っていた、メキシコとの国境に壁を作る、と言う話ですが、巷で言われているのと、事実はちょっと違うみたいですね。

と、言いますのは、メキシコとの国境は、約3200キロあり、トランプ政権の前、迄でに、既に1100キロの壁が完成していて、トランプ政権になってからは、たった3キロしか作っていないそうです。

つまり、その完成した1100キロの壁、当然、民主党のオバマ政権の時にも作っていた、と言うことですよね?

結局、トランプ政権がどうの、と言うよりも、アメリカと言う国の方針だったのですね。

笑えました。

茶番劇みたいですよ。


削除方法
◆管理人: 削除対象の左欄をチェック(複数指定可)、専用パスワードを下欄に入力し、「削除」を押す
◆投稿者: 投稿に用いたパソコンでアクセスし、自分の記事の左欄をチェック、そのまま「削除」を押す(パスワード不要!!)





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / 35 / 40 / ]

FREE imgboard v1.22 R6.1q for youTube/iPhone/iPad !!