無題 名前: 管理人 [2018/09/11,21:01:54] No.18486
ここの病院の特徴なのでしょうけれど、月に1〜2回でしょうか、火曜日の昼食に特別食が出ます。まあ、刑務所でも正月はおせち料理が出る、と言われているくらいですから、病院ならある話なのかもしれませんが。

因みに、今日は、赤城豚の冷しゃぶ、きんぴらごぼう、抹茶ムースで、300円の追加料金が発生し、尚且つ、数量限定です。

2週間前の火曜日の昼食は、海鮮冷やし中華でした。

企画日の数日前から掲示板で告知されていて、希望者は申し込みをし、抽選で当たると食べられます。

私は、その抽選に参加する権利すら与えられておりません。

塩分や水分の制限のある患者は、病院が決めたメニュー以外はダメなのです。

更にここでは、制限の無い常食の人達は、毎日三食の内容も、2種類から選択することができます。

主食のご飯の代わりに麺類をチョイスできますし、おかずは基本的には肉料理か魚料理を選べます。

それが毎日、各食ごとに細かく選べるのですから羨ましくて。

ただ、負け惜しみのようですが、火曜日の昼食は、私は朝から透析に行っていて、食堂に戻ってくるのは午後の1時半頃ですから、当然、他の患者さん達の居ない食堂で、一人でご飯を食べるので、その特別食を見たことがありません。

それだけは助かっているかな、と言うのが本音です。

今日の昼御飯は前述のシュウマイと春巻きでした。

カレーの時も村八分状態なのですから、これ以上は勘弁して欲しいですね(´д`|||)


[返信しないで戻る]