画像タイトル:img20181031015547.png -(252 KB)

無題 名前: 管理人 [2018/10/31,01:55:47] No.18575
茶トラのチビちゃん 、「きなこ 」と名付けましたが 、先住猫の中でも 特にそよちゃんとは仲がいいみたいです。

前回も 、きな粉はご飯を食べに来て、そよちゃんと出くわし 、そよちゃんに順番を譲ってもらった、という経緯がありました 。

今日も、ご飯を入れていると、どこからと もなくそよちゃんが現れ、私の近くにペタンと座って、ご飯が入るのを待っていました。

餌箱に ご飯を入れていると、 どこからか、小さな鳴き声でニャーと鳴く声が聞こえました。

あれ?そよちゃうかな?と思ってそよちゃんを見てみると、じっと黙っています。

玄関の方を見ると 、きなこが鳴いていました。

食べたいんでしょうね 。

でもそよちゃんがいるから、どうすればいいのか、分かりかねてるように見えました。

私は1度家に入って 、ガラス越しに その様子を見ていると 、今回はそよちゃんがトコトコと餌箱に寄ってきて、ご飯を食べ始めました。

きな粉は、玄関先でうずくまって、黙ってそよちゃんが食べ終わるのを見ていました。

先日のは、初めてだから、チビさんにご飯を譲ってあげたのでしょうが 、もう上下関係がはっきり分かっただろうから、「私が先だよ」と示すかのように、のんびりとご飯を食べ始めました。

こうやってネコの社会の上下関係をきな粉は覚えていくのだと思います。

ただ、お通ちゃんのように近くにいるだけで威嚇し、追っ払って来る子もいるので、気をつけた方が良さそうです。

きな粉のネコ社会で生きていく試練はまだまだありそうです。


[返信しないで戻る]