無題 名前: 管理人 [2018/11/05,04:00:15] No.18582
現在、南米大陸を何1000 km も歩いて、北上している人たちがいますが、 あれ、どうするのでしょう?

キャラバンと呼ばれ 、アメリカ合衆国へ入ることを目的としているようですね 。

トランプ大統領が就任してから 、やたら問題となっている 国境線の話なのですが、 別にトランプ大統領の肩を持つ気もないのですけれども、 国境を勝手に 破って、入って来られることというのは、 本来ならば大問題になるはずなのですが 、今回のキャラバンのように世間が「来て当たり前」、「難民なんだから入れてやれ」という論調になっているのが、不思議でなりません 。

国境を越える、というのは相当厳しい条件がついているというのは、どこの国も一緒のはずです。

難民として申請し、認められるのが、母国で迫害され、命の危険があったりした場合に限られるはず、なのですが、基本的には、 ただ、良い生活がしたいから他の国へ行く、という難民は認められなかったのではないでしょうか ?

そういう難民を認めないと人権問題になるのでしょうか?

その辺が私には理解できないのです 。

例えば日本ですが 、日本で難民申請をして受け入れられる人はほぼいないと言ってもいいくらいです 。

認められるのは先ほども書きましたが 、母国で政治的に迫害を受け、命の危険があると判断された場合は、難民としてこちらの国、日本に住むことなり、在留許可が出るはずです。

アメリカの場合、トランプは メキシコとの間に大きな壁を作ると言っていましたが、確かに出来上がってはいるようですが 、あそこまでやる必要があるのかも、私には分かりませんが 、とにかく歯止めなく難民が入ってくれば、それなりにアメリカ経済に悪い影響があるのも事実です。

実際、アフリカからの難民を受け入れていたドイツでさえも、最近は難民の排斥の方に回り始めました。

(あ、ドイツ政府のスタンスは変わっていなかったですが、ドイツ世論が、難民に寛容だったのが、難民反対に回っている人が増えているようです。なかにはヒステリックに騒ぎ、ネオナチのような考えの人も増えているそうです)

つまり、ある程度の人数ならば許容できますが、そこに必要以上の難民が来てしまえば、その国の経済が成り立たなくなるという恐怖も出てくると思います。

人道的問題で受け入れるのか、自国の安全を最優先にするのか 、そこが各国の思案のしどころで、一番悩ましい問題だと思います。今回の大量の移民達のキャラバン、 アメリカは、そしてトランプ大統領はどう判断し、動くのか、興味があります。


[返信しないで戻る]