昨年11月27日に永眠されたGおじさんの弟の彰くんの一周忌が来たので、今日、お墓参りに行って来た。

今月の23日に、親族の方達の一周忌法要と納骨が終わったと伺ったので、それならば、命日にと思い、本日行った次第である。

場所は大師の近くで、車で30分ほどの墓苑であった。

静かな環境の中で、とても可愛いお墓の中に彼は眠っていた。

水をたっぷり掛けて、持っていた花を差し、線香を焚いて・・・・・

もし、これを機に行かれる方達の為に、簡単ではあるが、道順などを記しておく。

大師の杜・墓苑
川崎市川崎区四谷下町25−13


川崎駅から、国道132号線(川崎市役所の前の道)をまっすぐ進み、「塩浜」で産業道路を過ぎたら、約300mで「四谷下町」の交差点。 そこを右折(右折レーンあり)。

路地を更に300mほど進んだT字路を右折(右折した先は一方通行)。

T字路から100mほど進んだ左に「大師の杜・墓苑」がある。

駐車場も数台あり。

墓苑に入ると右側に事務所が入った建物がある。 そこで線香や花を買うことも出来る。 無料休憩所もあり(自販機あり)。 また、線香の火を付ける器具も入り口にあるので、自由に使える。

苑内には数カ所、手桶が置いてあって、これは当然、自由に使える。

藤谷彰くんのお墓は、正面の入り口を入り、事務所の建物を右に見た状態で、真正面に進む。 そこにあるお墓の中間辺りの右にある。

墓石が淡いピンク色なので、確認は楽だと思う。

献花用の花 お墓 これも。 事務所

*上の右端の写真で言うと、写真右の奥に○○センターという工場が見えると思うが、あの前辺りが墓苑の入り口になる。

で、この写真を写したのが彰くんのお墓の場所なので、見当が付くと思うが・・・







To Home!