2004年3月14日(日曜日)、今日はいちご狩りに行く日だ♪
メンバーはかぷ主さん、ウメ、マリねえさん、それに私の4人。
1ヶ月ぶりに穏やかな天候に恵まれた日曜日の午前9時半に地元・川崎を出発。
一路、今回のいちご狩りをやる予定の千葉県富津に向かう事に。

いちご農園は私が以前、テレビの特集番組でチェックをしていた所で、ここは立ったままいちご狩りができるのと、いちごの品種的には比較的粒の大きな章姫(あきひめ)であるのがここにしたポイントである。

私は過去に2度、いちご狩りをしているのだが、その時の教訓から農園選びは慎重にしたつもりだ・・f(^ー^;

最初のいちご狩りでは・・・それはそれは酷い目に遭った・・・。 全く背筋を伸ばして立つこともできないビニールハウスに押し込まれ、中は蒸し風呂状態で、ミツバチが飛び回っていると言う・・・今考えると腹の立つ農園であった。

2度目の農園はちゃんと立っている事はできるのだが・・・いちごを採る時に屈まないといけない・・(当たり前?)

だが・・いちご狩りの後半になってくると、この屈む、と言う動作が恐いのである・・。屈んだ瞬間、吐き気に襲われ、危うく今まで食べたいちごを全て吐きそうになった・・・f(^ー^;

そういう暗い(?)過去を振り返り、教訓を得て、今回、この富津の農園に予約を入れたと言う次第である。

但し、この農園・・・昨年開業したばかりで、余りいちごがないらしく、入場を制限しているとの事。 それで予約を入れたのだが、農園側の話ではできれば午前中に来て欲しい、と・・・(つまり午後になると採るべきいちごがない・・・と・・f(^ー^;)

9時半に出発はしたのだが途中の渋滞を考えると心配であった・・。 

アクアライン走行中・・・他の車がほとんどいない・・(^_^; マリねえさん、いちごをパクッ! ウメ、いちごを持って「ハイ!ポーズ!」 ビニールハウス内部である。この高いいちごの位置がおわかり頂けるだろうか? むむ!いちごの中に怪しい人影・・(^^ゞ
大きないちごでしょ?あたしのものよ♪ たぬきの置物?違います・・・(^^ゞいちごを食べ過ぎて、ハウスの外で一休み♪ マリねえさん・・と言っても向かって右・・(左の人は関係ない・・・(^_^;) 奥に写っているのがハウスの入り口。 ちょっと足を痛めているかぷ主さん。


10時ちょっと前にアクアラインの川崎口に到着し、そのままアクアラインに。

途中の「海ほたる」は時間の関係で帰りに立ち寄る事にして、まっすぐ木更津へ。
木更津で館山道に入り、君津インターで降りてから国道127号線を南下。

結局、午前11時には目的の農園に到着できた(*^_^*)

この農園・・・入口が変わっているのである・・・まるで巨大な造成地の・・・それもまだ作業中のような状態なのである。

夜になれば間違いなく、人の1人や2人を埋めに来ても分からないだろう・・。

(注:だからと言って、本当に埋めに来てはいけない・・・(^_^;)

その巨大な造成現場(?)を抜けると駐車場と、受付と売店を兼ねた店、そしてその先におおきなビニールハウスが何棟か並んでいるのである。

私は行かなかったのだがこの農園のもう一つの売り(?)はトイレがすごく綺麗な事であるようだ。

去年、できたばかりだから当たり前なのだろうが、清潔で便座にはウォシュレットが付いているとの事。

(以前、別の場所のトイレにウォシュレットが付いている、と言う話をある友達にしたら「そのトイレの便座は洋式?和式?」と聞かれた・・・。 和式でどうやってウォシュレットを付けるのか・・・私は知りたい・・・f(^ー^;)

農園は人数を制限しながらビニールハウスにお客を入れていちご狩りをさせていた。
我々も4〜5分ほど待ってから、まずミューズ石けんで手を洗わされ、それからハウスに案内された。 (衛生管理はばっちり?)

中で簡単ないちごの採り方の説明を受けて・・さぁどうぞ、と言う事に。

章姫という品種を食べるのは私は初めてであった・・。 粒は大きく、縦方向に少し長い種類であった。

食べてみると・・・甘みはそれほど強くない・・。 そして独特の香りがするのである。 そういう意味で言えば、ハウスの中はむせかえるようないちごの香りという事もない・・・(ハウス自体は天井も遙か上方にあるし、いちごの香りが充満するような環境にはないのだろうけれど・・・)

とにかく立って食べると言うのがこれほど楽なのには改めて驚いた。 またさきほど甘みがあまり強くない、と言ったが、そのお陰で量は結構食べる事ができるのだ。 甘いのは確かに美味しいが・・・少し食べると・・・さすがに。

このあっさりした甘みはいちご狩りには向いているのかな・・・。

私はどちらにしろ始まって15分ですでにリタイア・・・・(^_^;

そう多くを食べられるものでもないのは以前のいちご狩りでも経験していた・・・。

それでも30粒ほど食べただろうか・・・。 マリねえさんは記念に自分が食べ終わったいちごの「へた」を数えたら49個あったようだ・・・。

さすがに49個食べれば・・・元は取れただろう・・・(^^ゞ

いちご狩りが終わってから受け付け棟にある椅子に腰掛け、私とウメはいちごシェークを食べた。 これも余り甘くなくさっぱりしており美味しかった♪ お奨めである(*^_^*)(250円)

おっと・・忘れる所だ・・・今回、お世話になったのは富津にある「富津アクアファーム」である。

まだ5月の連休頃までいちご狩りができるそうなので興味を持たれた方は是非♪

回転寿司「やまと」店内 ウメ!一人でそんなに食べたの?す・・すごい・・(^_^; 車窓の景色をぼんやりと♪ テラスより臨む「海ほたる」 海ほたるで記念撮影♪


いちご狩りをした後、昼ご飯を食べるために、以前、行った事のある木更津の回転寿司「やまと」に向かう事に。
しかし・・・やはり日曜日、木更津に向かう国道127号線は渋滞・・・。 目指す店は木更津の海岸沿いにあり、まだだいぶ先である・・。どうしようか悩んでいると・・・突然、目の前の国道沿いに「やまと」が(^_^)v

そう・・・この回転寿司は千葉県を中心にチェーン展開をしている店なのだ。ちょうどそのウチの1つがたまたまあったのだ。 もちろん・・そこに入ったのは言うまでもない。

昼を少し過ぎた時間であったがまだ店内はそう混んではいない。 4人掛けのテーブルにつき、早速回ってくる寿司をほうぼった。

さきほどいちごを食べたばかりなのでさすがに余り食べる事もできず・・私は確か・・・12皿・・・・(え?それでも多い?)

ひらめの縁側、関さば、ミル貝、煮はま・・・などなど・・・。 新鮮で美味しかった♪

会計をしようと出口を見ると・・・なんと席が空くのを待っているお客が・・30人近くいただろうか・・・とにかく異常な混みようである・・・・。 確かに日曜日の昼飯どきとは言え・・さすがに驚いた。 もう少し遅れていたら・・・我々もあの「待っている人たち」の仲間になっていたはずだ・・・ 運が良かった・・・(^_^;

とにかくこれ以上、千葉に居ても渋滞に巻き込まれるだけだろう、と言う事になり、さっさと引き上げる事にした。

途中、「海ほたる」でまったりとひなたぼっこを楽しんだり、お茶をしたりして時間を過ごした。

昨日の日曜日は日差しも強く、気温も高かったので海ほたるのテラスに居ると潮風が心地よかった・・・。

確かにアクアラインは通行料金を考えると高いのだが・・あの爽快感を味わえるのなら、ちょくちょく遊びに来てもいいかな、と言う気にさせた・・・。

その後、川崎に戻り、1時間ほどカラオケをやって、それでお開きに。

久しぶりのいちご狩り、そして久しぶりの千葉であったが、気分転換にはもってこいであった。 アクアラインを使えば本当にあっと言う間に行ける、と言うのもポイントが高い。