本文へジャンプ
2012年8月24日(金曜日) 「大時茶屋」
◆「大時茶屋」

住所 静岡県賀茂郡河津町梨本1197?17登尾

営業時間  10:00〜20:00

定休日 不定休

電話 0558−35−7338

カツ丼 800円

大時茶屋に行って来ました♪


トンネルの近くら!!


大時茶屋の名物、いかがわしい自販機。

ここから先はR−18指定ら☆


店内ら。




テーブルに座ったら、おばしゃんが扇風機を出してくれました。

扇風機がなくても涼しく気持ちよかったアル

いいこと書いてあるけど、「食細うして」って・・・・


これがお目当てのカツ丼! 800円ら♪


「食細うして」って・・・ コレが出てくゆんら!


お味噌汁。



ドンブリに入ってゆ。

具は大根と彩り程度のワカメら。


小鉢の酢の物。




きゅうり、カニカマ、ワカメ。

甘すぎず、酸っぱすぎず絶妙なお味ら♪


漬物。

梅干、たくあん、きゅうり。



たくあんは意外にフレンドリーなテイスト。

しかし、梅干もきゅうりも、いい意味で「田舎クオリティー」ら。

デザート?



スイカ、カニカマ・・・ カニカマ〜!?

いや、コレなんか違うカンジなんですけど!!

ここに横たわらせるより、酢の物に入れてほしかった・・・

大量のタマネギを掻き分け出てきたカツ。

お肉自体の味も良いし、柔らかい。 美味しい!!


カツをどけると・・・

またタマネギが!! 味がいいのでそれ自体問題にゃい。

たださすがに量が多くて・・・


古漬けと一言で済まされないきゅうり。



ひとかじりすると、全身の毛穴が開き、全部食べるとシッポも太くなる程の

酸っぱさ!!  細かく刻んでお茶漬けで食べたい♪


外それに比べてインパクトに欠ける、お味噌汁の大根。

その名は「ジミー」。または「ザキ」でも可。


ラスボスのお水。



この湧き水手ごわいどころか、まったく歯が立たず。

なんか金魚鉢みたいな匂いがしゅる★

アクアクララとナントカ還元水を飲みなれたChiには「湧き水」が合わないのかと思ったけど、どうやら原因は別にありそう・・・


この年代モノのサーバーが怪ちい・・・


なんとか完食

ごちそうさまでした。(しばらくカツ丼はいらないかも)


メニュー1


メニュー2


外観