2011年2月5日(土曜日)

今日は高校時代の友人のO治家で金目鯛のしゃぶしゃぶパーティーを開いてくれるので、お邪魔した。

途中、K藤夫婦をピックアップしてO治家に。

(K藤家の奥さんは我々の高校の後輩、ということもあり、家族ぐるみの付き合いで、いつもどちらかの家で飲み会を催してくれる時には参加をして色々と料理を持ってきてくれる。)

今回も沢山の料理を持ってきてくれたので、それを運ぶ意味もありピックアップとなった。

約束の午後3時を少し回ってしまったが、O治家に到着。

玄関の前に、参加予定のY田もちょうど着いていた。

家に上がると、まず出迎えてくれるのが番犬(?)の「モカ」である。

最初はちょっとビクビク すぐにゲージに逃げ込んでしまう で、こちらを凝視 赤目になっちゃった 最後はMちゃんの足の間でのんびり♪


最初に上がった時も、30分間、私は吠えられ続けてしまった・・・・よほど怖いのか・・・・・

今回も吠えていたが、みんなが強制的に撫でたり抱っこしたりしていたので、すぐに慣れて来たが・・・・

ただ、私が抱っこすると、急に震えだしてしまい、床に降ろしたら、しっぽをお尻の中に丸めてしまった・・・・ よほど、怖かったのか・・・ちょっとショック!

料理はO治が朝早く市場まで魚の良い物を大量に買い込んで、それで料理を作っていてくれていた。

付き出しは「鱈の白子ポン酢」と「イカの塩辛」

鱈の白子は、塩水で洗い、牛乳で更に洗う事で臭みが全くないまったりとした良い味と香りに。 それに紅葉おろしとポン酢を掛けて。

イカの塩辛も買ってきた新鮮なイカを自分で漬けたとの事。 市販の塩からのように日持ちを考える必要もないので、薄塩になっていたので、イカの甘さが堪能できた。

刺身は金目鯛、甘エビ、イカ、マグロである。

どれも新鮮で美味。

K藤家の奥さんが持ってきてくれた、油揚げの肉詰め、菜の花・ワカメ添えも薄味の良い感じであった。

その後、野菜たっぷりの一夜漬け、ほうれん草のゴマ和えなどが出て、焼き物は銀だらの焼き物が(醤油とみりんに漬け込んで焼いたとの事であった。 脂の乗った銀だらは良い。)

そして私の大好きなO治家特製の細揚げ春巻きが♪ 中身は蟹肉・ホタテ・挽肉で、これを春巻きの皮にくるんで揚げてある。

その春巻きをレタスにくるみ、生のニラを一緒に入れて、ポン酢で頂く。 O治家に行くと、昔からこれを作ってくれるのだが、本当に大好きな味である。 サクサクの春巻きとぱりぱりの野菜の味が加わり、それをポン酢でさっぱりと食べると、いくらでも入ってしまう・・・・(^^ゞ

宴会の開始♪ O治家の奥様 刺身盛り合わせ ミンチの油揚げ包み 野菜の漬け物とほうれん草のゴマ和え


その後、甘エビの塩焼きが出た。 これは頭から全て食べられる。 甘くて良い味だった♪

そして本日のメインの金目鯛のしゃぶしゃぶを。

出汁はO治がきっちりとカツオと昆布で取った良い味の出汁が既に張られていて、そこで金目鯛をしゃぶしゃぶ。

脂の乗った金目鯛が適度に脂が抜け、代わりに出汁の旨みが加わって最高に(*^。^*)

野菜はキャベツ、長ネギ、シメジ、くずきりなどを一緒にしゃぶしゃぶ。 出汁の味が加わるので野菜も本当に甘くておいしかった。

Y田持参の日本酒 揚げ春巻き モカを抱くK藤 金目鯛(しゃぶしゃぶ用) 良い味の出汁を張った鍋


しゃぶしゃぶをやっているとO治家の長女のMちゃんが帰宅。

聞くと、もう大学3年生になった、と・・・・ この子が生まれた時からいつも一緒に遊んでいたもので・・・・テニスをしたり、旅行に行ったり、花見をしたり、と。 大きくなった・・・・というか、もう一人前の女性という感じが。 とても不思議だった・・・。

ミーハーな私はどちらかと言うと、この子と話が合う(別に若者ぶっている訳ではないが・・・・)

彼女もアイフォンを持っていて、その話をしたり、私のアイフォンに入っているKARAの曲を聴いて貰ったり。 同級生の友人達は、KARA自体は知っているが、「ミスター」や「ジャンピン」の話になると駄目だ・・・・

その後、次女のNちゃんも帰宅。 この子は大学の1年生で勉強とバイトで頑張っているようだった。

この2人が加わる事で急に場が華やいだ。 やはり良いものだ、若い女性が居るのは(*^。^*)

右端にばっちいおっさんが写ってしまった! この2人がO治家の娘達 おば・・・ちがった、お姉さん。K藤夫人


(まぁ、食事会の最初に、私が両家の奥方達に対して『おば・・・おねえさん』と言ったのを突っ込まれてしまっていたので・・・おばさん、はさすがにまずいか、と思って急遽、「おねえさん」に呼び名を変更したが、最初の「おば・・・・」を聞き逃してスルーはしてくれず、ずっと虐められていた・・・)

しかし、やはり、我々の1つ下と、4つ下では・・・・「おねえさん」と呼ぶには甚だ無理がある、と思うのだが・・・(;^_^A アセアセ…

とにかく総勢8名+一匹で更に盛り上がって。

シメのご飯は鮭といくらの親子ご飯に甘エビの頭で出汁を取った味噌汁が。

親子丼はしっとりとした良い味でお代わりしてしまった・・・・(^^ゞ。 味噌汁も甘エビの濃厚な甘みが出ていて美味しい。

デザートはパインとイチゴ、それにケーキと珈琲である。

イチゴもパインも甘くて美味。 魚料理の後、口の中を変えてくれる味である。

ケーキは私が持って行ったのだが、10個買ったので、まずはO治家のお姫さん達に2つずつ選ばせてあげた。 やはり若い女の子はケーキが好きみたいで・・・・

で、私の予想通り、チョコケーキやレアチーズケーキを選んだ。 彼女達が好きだろうと思って買っていったのが的中して、おっさんとしては嬉しかった。

鮭といくらの親子飯と味噌汁 ケーキ♪ パインとイチゴ


で、残ったのを「おば・・・おねえさん」を先に選ばせてから、残ったおっさん4人でじゃんけんで決めた。

ちなみに私はアップルパイが大好きで、それを先に持って行かれはしないか、ハラハラ・ドキドキ・・・・(;^_^A アセアセ…

でも、無事にアップルパイをゲットできた・・・・おいすぃ・・・・・・ 

大ぶりのリンゴがゴロゴロ入って、そのリンゴも煮すぎていないのでシャクシャクの食感を残し、尚かつ、そんなに甘くしていないので、リンゴの風味も楽しめた(*^。^*)

本当にお腹が一杯になるフルコースであった。



時間は夜の10時過ぎ。 結局、7時間の宴会もここで終了♪

魚料理を堪能できた一夜になった。


To Home!