外食日記 本文へジャンプ
2012年6月14日(木曜日) 「えん・自由が丘店」


「アラカルト」

鮎のフライ 梅のタルタルソースで 730円 (6月の期間限定メニュー)

鮎の天ぷらは何度も食べたことがあったが・・・フライというのは・・2度目の経験。

最初は2008年5月17日に伊豆へ旅行に行った時に食べた。)



(ささので食べた鮎のフライ膳)

ちょっと鯵フライのような感じであるが・・・・f(^ー^; 

梅のタルタルはさっぱりした味で良い。


熊本産 からし蓮根 600円 (6月の期間限定メニュー)

鼻に抜ける香気は辛子レンコン特有のモノのようである。 確かに辛いが病みつきになる。

ご丁寧に辛子明太子も添えられていた。

 
和牛中落ちカルビのタレ焼き 880円

脂の乗ったカルビは甘辛く味付けしてありご飯が欲しくなる。 隣にあるのが「ワサビ菜」で、これと混ぜて食べるとまた楽しい。

 
小海老と三種豆カシューナッツ炒め 780円


海老はプリプリ。 カシューナッツのコリコリとした食感。 さらにはスナップエンドウ・モロッコインゲン・サヤインゲンなどが入り、違った食感を楽しめる。 
烏賊ゲソの肝バター焼き 750円

肝バターの濃厚な味が淡泊なイカの味を深めてくれる。


豚の唐揚げ カレー風味 750円

定番中の定番。 いつも必ず注文する。 豚肉とカレー味、最高の組み合わせである。

 
ズッキーニとくらげの塩昆布和え 500円

肉厚のクラゲと生のズッキーニ。 それを塩昆布だけの味で食べるシンプルな料理。

 
刺身 6点盛り 


これ以外に、「赤貝と叩き胡瓜のもろみ醤油 550円」 「鶏せせりのネギ塩焼き すだちポン酢630円」 「海老と酒粕チーズの春巻き 650円」 「つぶ貝とセロリの焦がしバター炒め 750円」 「にんにく飯 630円」 を注文した(写真を撮り忘れた。)