外食日記 本文へジャンプ
2012年7月7日(土曜日) 「四ッ谷・マル」


「アラカルト」

付き出し
マッシュルームのソースをフランスパンに載せて


自家製パンの3種盛り

オリーブ入りパン、フォカッチャ、・・・それともう1つは・・忘れました・・・f(^ー^;

もちもちとした食感が堪らない。 これを前菜で注文した料理のソースを付けて食べると美味い!

 
真ダコのハーブマリネ

ハーブの香りを効かせたあっさりした味。 コースの最初に食べるのに良い1品。

 
マルゲリータ

ここのピザは生地がカリカリのクリスプタイプ。 ぱりぱりとしたその食感と、チーズの濃厚なトロリとした食感。  
ヤリイカと青森産にんにくのバター焼き
これはバターの風味の濃厚なソースが良い味を出している。 がつんと来る一品。 別注文の自家製パンをこのソースに浸して食べると何とも言えず美味。


トリッパのピリ辛トマト煮オーブン焼き

ピリ辛のトマトソースが食欲を誘う。 以前はレバーの赤ワイン煮込みもあったが、最近では内臓系の料理はこれ1品になってしまった。

 
まぜまぜカレーのオーブン焼き

いわゆる大阪風のカレー。 昔からあったメニューだったが、一時、レギュラーから外れて、最近また復活した。
カレーのスパイシーな味と卵の柔らかさが融合して何とも言えない味に。

 
大判カツレツ 豚フィレ肉のローマ風

以前はチーズの入ったカツレツだったのだが、最近、フィレ肉だけにして、更に上からフレッシュのトマトとルッコラを載せた。
このトマトとルッコラが良い仕事をしている。 揚げ物のくどさを爽やかな味に変えてくれるのだ。 薄いフィレ肉は軟らかくて美味。

 
本日のドルチェ 

ホワイトピーチのムース
甘すぎず食後に食べるには最適の一品。

 
一緒に食事をしたMさん


 
心霊写真・・・じゃ・・ありません・・・f(^ー^;