外食日記 本文へジャンプ
2010年12月18日(土曜日) 「四谷・マル」


アラカルト

地鶏のレバーのソテー 赤ワイン風味

レバー独特の臭みなど全く無い。
 とろけるような食感。

サンマのマリネ  
レギュラーメニューではなく、本日のお勧めメニューの中の1品。

シーザーサラダ  

新鮮な野菜が盛りだくさん。
これを熱々のピザに載せても美味しい♪

トリッパのピリ辛トマト煮込み 

ハチノス(牛の2番目の胃)をメインにした胃や腸の煮込みをトリッパと言うが、臭みを上手く抑えて、トマト風味で食べさせてくれる。

季節野菜の盛り合わせ、バーニャカウダーソースで。

野菜は軽くボイルしてあるが、それぞれの野菜の食感は十分残って楽しめる。
ソースも美味しい。

本日の鮮魚と貝類のアクアパッツァ

ムール貝、しじみなどの貝類に鯛、それ以外に色々な野菜が入って楽しめる。
さっぱりとした味。

黒キャベツのスープ

本日のお勧めの1品。
半熟のタマゴを潰して食べる。
あっさりとしたコンソメスープに色々な野菜の旨みが出ていて美味。

和牛のキャンティ赤ワイン煮込み

とろとろの牛肉(ほお肉か?)に赤ワインの風味が絶妙。

ゴルゴンゾーラのニョッキ

本日のお勧めの1品。

濃厚なゴルゴンゾーラが良い。

岩手産あべ鶏のピリ辛トマト煮込み
パルメザン風味


鳥のもも肉が柔らかく、トマトの酸味と上手く合っている。

本日のドルチェ

ババレーゼ(ババロアとプリンの中間のような感じ)

まったりとコクがある。

フランボワーズのシャーベット


一緒に行った、高校時代の友人のK沢とO治。