2006年9月2日(土曜日)

今日は、高校時代の友人KとYの2人と一緒に那須に日帰りドライブに行くことになった。

朝9時に武蔵小杉駅前に集合。 天気は晴れ♪ 前日まで降っていた雨は止んで、ホッとした・・・。

道は空いており、中原街道から首都高2号線へ入り、環状線から5号線に抜け、東北自動車道へと。

西那須野塩原インターを降りたのが11時半前・・・2時間半足らずで那須まで来られるのは楽である。

インターを出て、すぐにオープンにし、森木立の中をのんびりとドライブ。 前回と同様に、降りてから30分も走らないのに、気温がぐんぐん下がっていく・・・。 風が気持ちいい・・・・が・・那須街道沿いは牧場も多いので・・色々と匂い(牛の糞とか・・)ももろに入って来てしまうのがオープンエアであるが・・それもまた楽しい・・・σ(^_^;)アセアセ...

今回は、今まで行った事のない店を探検しよう、と言う事で、まずは手打ちうどん屋に。

那須街道沿いにある「末広本店」に。


「末広」前にて 私のビートルです まずは1杯 こっちも・・ 天もりうどん(1,300円)


昼少し前に着いたのもあるが、店は空いていた。

うどんもソバもここは全て手打ちのようなので、どちらにしようか迷ってしまった。

Kは・・・とろろソバ(冷たいの)で、Yは・・・盛りうどんの大盛りを。

私は・・・天もりうどん、と・・・ざるそばを・・・σ(^_^;)アセアセ...

うどんは、細めで稲庭うどんのようであった。 これは好みの別れる所だが、私はもう少し太い方がうどんらしくて好きである。

蕎麦は・・いわゆるそば粉10割の田舎蕎麦のようで、ちょっとぼそぼそする。 これも好き嫌いがあるだろうが、もう少し、つるっと入ってのどごしを楽しめる方がいいのだが・・・。

友人2人は運転しないのを良いことに昼からビールを飲んでいるではないか・・・美味そうに・・・ 私は運転があるから・・飲めない・・・・( ┰_┰) シクシク

次の予定は、腹ごなしを兼ねて、標高1900mの那須岳(茶臼岳)登山である!

と、言っても・・・ロープーウェイで上がるだけだが・・・σ(^_^;)アセアセ...

山麓の駐車場から頂上を望む 満員だぁ!! ご説明♪ 俺たちツインズ!(生年月日が同じなんです) どこかのおばちゃんに撮影を頼んで。
頂上より下界を ロープーウェイ内 暑苦しい・・・・


ロープーウェイ乗り場まで走っていくのだが、どんどん標高が高くなるのが、その気温の低下と共に実感できるのである。

ロープーウェイは111人も乗れる大型のモノである・・・が、車内は座れないで、みんな立っているのである。 まるで、ラッシュ時の山手線並?(オーバーか・・・)

3分ちょっとで9合目に到着。 そこから、頂上まで登山をする人もいるようだが、我々はくたびれた中年オヤジなので、9合目でぶらぶら。

みんなは寒い、と言っていたが、私にはちょうど良い気温で快適であった\(o⌒∇⌒o)/。

当日は、霧に煙っていたので、麓辺りしか見えなかったが、晴れていると東北地方南部の山々まで臨める、と言う話であった。

那須岳を下りてからは、日帰りの温泉に入る事にしたが、ちょっとせこい話になるが、午後4時を過ぎると、温泉の入館料の1,200円が800円にディスカウントされるのである・・・

(これは私の推測であるが、1泊するお客は、午後4時を過ぎると宿の温泉に入るので、日帰り入浴客が激減するので、その為のサービス、と言うか客寄せのような気がする。)

それでも、どうせみすみす400円高い金を払うのなら、その金で飲んだ方がいい・・と言うKの提案で、日帰り湯近くにあるビール園に行くことになった。

行ったのは「那須高原ビール

那須インターからほど近い、閑静な森の中。 街道からだいぶ奥まっていて、落ち着ける店である。

ビール園テラス席にて 同じく

店内も綺麗であったが、我々はテラス席へ。

友人二人は早速ビールを(またかよぉ・・・)。 私は烏龍茶で・・・。 つまみは、ピスタッチオ、ブルスケッタ、黒豚のソーセージを取った。

ブルスケッタはガーリックが良く効いていて美味であったが、黒豚のソーセージは期待した程の美味しさではなかったのは残念・・・・・。 別に不味くはないのだが・・・もっと美味しいかな・・と思っていただけに・・。

そこで、40〜50分のんびりして、4時過ぎたのを確認して、日帰り温泉の「那須山」へ。

ここは以前、1度来て様子は分かっていたので。

温泉に着くと、用意の良いKは割引券まで持参しており、800円が750円になってしまった・・儲け♪

屋内の温泉は湯船が20畳ほどもある大きなもので、たっぷりとしたお湯は気持ちがいい♪

しかし、暑がりになった私は早々と出て、身体を洗い、最後に真水を被って、クールダウンを・・・。

着替えて待っていたが、他の二人はなかなか出てこない・・・結局、30分近く待ってやっと登場(化粧でもしていたんかい?って突っ込みたくなった・・・。)

温泉は土曜日で混んでいるとは言っても、都内近郊のスーパー銭湯のような混み方ではないでの、ゆっくりする事ができるので、お奨めです。

温泉に入ったせいか、お腹が空いてきたので、晩ご飯の店を物色する事に。

何軒か当たってみた結果、ほとんど発作的にここにすることにした。

あ・かうはーど

ひたすら飲んで食べて 前菜(牛肉のたたき、ユッケ、ナスのゼリー寄せ) 澄まし仕立てのスープ サーロインステーキ150g ワインゼリー

ここは安愚楽牧場が直営でやっているレストランである。

ステーキの単品からコース、鉄板焼きに至るまで楽しめる。

我々は、5,250円のコースにすることにした。

友人2人は・・・当然・・ビールも・・・その後・・・ワインも・・・あぁ・・腹立ってきたぁ・・・・なんてね・・・σ(^_^;)アセアセ...

そこでゆっくりと日が暮れるまで食事をし、その後は、ひたすら帰宅の途に・・・。

帰りも、道はそれほど混んでおらず、3時間弱で地元に到着した。

今まで那須は遠い、と言うイメージがあったが、これなら、思い立ったら、日帰りで十分遊びに行ける距離であることが分かった。


To Home!