2008年9月27日(土曜日)

今日はマリねえさんと、晩ご飯を食べることになった。

場所はお台場。

以前、何度か行った「○八」(布団屋じゃない)は、今年の8月と9月に、2度の小火を出して、今は休業状態。

それで、久しぶりに新しい店を物色。

ネットで探したのが「一瑳(いっさ)」という創作料理の店。

午後4時半の開店と同時に入ると、テラス席もある、との事。

迷わずテラス席へ。

目の前がレインボーブリッジを見渡せて最高のロケーションである。

空は曇り空ではあったが、暑くもなく、風が心地よい。

そんな中での晩ご飯・・・・・これは病みつきになりそうだ。

(冬はちょっときついだろうが・・・(;^_^A アセアセ)

ここはチーズフォンデューが売りのようで、まずはそれをオーダー。

私の撮した写真は、よくなかったので一瑳のホームページよりお借りした写真です。、


チーズは4種類の味がある。 トマト、バジル、後は・・忘れた・・・

とにかく、私たちはトマトベースのフォンデューを。

(ちなみに、たまたまなのだろうが、昨日は、このフォンデューが半額であった・・ラッキー!)

ベースのフォンデューは同じようである、後から、それぞれの味を好みで足す、という形であるようだ。

トマトスープ(ホールトマトを潰したもの?)、ドライトマト、塩などが付いてくるので自分の好きなように入れる事ができる。

具材は、ブロッコリー、プチトマト、ソーセージ、バケットの4種類。

バケットはお代わり自由である♪

それ以外の料理は、下記の通りである。。

冷やしトマトの自家製野菜ドレッシング

エビとアボカドのマヨネーズ和え イベリコ豚のグリル

真鯛のカルパッチョ
〜極上のスペイン産オリーオイルで〜

イタリア産プロシュートと
梨のピンチョス

*これ以降は、食べるのに夢中で写真を取り忘れた・・(;^_^A アセアセ
モツのトマト煮込み

大海老と野菜のフリット

牛肉のガーリックソテー

イベリコ豚と茸の香ばしい
焼きガーリックライス

デザート(フローズン・クリームブリュレ)


イベリコ豚や、イタリア産のプロシュートなど、最近、だいぶメジャーになってきたが、変わった食材をお手頃価格で楽しめるのが良い。

(1つの料理の量は少なくしてあるようだ。 それだけに数を頼めるので色々と楽しめる。)

そして、何より、味が良いのである。 それぞれの食材も良いのだが、味にも一手間掛けてあるという印象が。

昨日では、食べたいモノを全て食べることができた訳でもないので、また近々行きたいと思う。

昨日は、土曜日ということもあり、時間は2時間にしてくれと言われた。(これだけは残念・・もう少し時間を気にせず、のんびりしたかったのだが・・)

通常、2時間、と言われても、店がそれほど混んでいなければ、良いのだろうが、ここはきっちりと2時間で出されてしまった・・。

テラス席というのもあるのだろう・・・(やはりテラス席を要望する人が多いようだ。)

午後4時半から6時半(実際は6時45分まで居たが)、段々、空が暗くなり、レインボーブリッジに灯りが灯り、目の前の運河に浮かんでいる屋形船もライトアップされて、幻想的な光景であった。

夕暮れのレインボーブリッジ マリねえさん



涼しい風に吹かれながら、これを眺めるだけでも来た甲斐があった。


To Home!