2010年12月25日(土曜日)

今日は、高校時代の友人達と、高津にある「ビストロ・ポップコーン」でクリスマスパーティーを行った。

参加は、私を含めて6名。 O治とその奥さん、 K藤とその奥さん、K澤、それに私である。

O治とK澤 O治夫妻 K藤夫妻


時間はいつものように午後5時。

食べたのは、クリスマスの特別のディナーコースである。

(12月20日〜25日までの限定メニュー。 6,800円)

フォアグラのテリーヌとカンパチの自家製スモーク
野菜ピックルス添え
そのアップ 地鶏のムース 
彩野菜添え
フォンドボーソース
活けオマール海老のグリエ 彩野菜の白ワインソース その1.5倍
前菜2品の後「真鯛のポアレと越前蟹のクリームスープ仕立て」が入ったが、撮すのを忘れてしまった。
マンゴスチンのグラニテ ローストビーフ(サーロイン)の洋わさび添え
温野菜添え
2色のシャーベット詰め エクレアのブッシエドノエル仕立て そのアップ それ以外に珈琲又は紅茶


店に入り、久しぶりに会うメンバーもいるので、しばし談笑。

すると、少し経った頃、我々の席に、見たことのある顔が現れたではないか。

同じ高校時代の友人のY田ではないか・・・・

彼は奥さんとポップコーンに食事をしに来ていたようだ。

Y田の方は、二人で食事を楽しみたいのだろうと思い、席が離れているのもあり、食事中、何度か話を交わした程度で終わった。

料理はいつものように美味しい。 それにクリスマス特別メニューと謳うだけあり、質も量も大満足。

みんなが一番、驚いていたのは、オマールエビの大きさだろうか・・・本当に大きなオマールエビを1尾丸ごと供してくれるのだから・・・

ローストビーフは、シェフが自ら切り分けて、テーブルまで運んでくれる。 これも、クリスマスならでは。

それにしても、今更ながら、思うのは、よく飲む・・・・結局、ほぼ1人がワインのボトル1本を空けた計算になるだろうか・・・・

その中で、私はひたすらアップルタイザーで・・・・

毎年、クリスマスディーナーの時は、デザートの中にあめ玉が入っていたら当たりで、景品が貰えるのだが、今年はその趣向はないようだった。

しかし、会計の時に、クジを引くことになり、それで、3等と5等が当たった。

3等は、4,000円のお食事券、5等はワインのボトル1本。 いずれも、次回の来店で使える。

結局、ポップコーンには9時まで居たが、まだ盛り上がり足りないので(?)、そのまま場所を溝の口駅前にあるカラオケ店に移動。 (カラオケの鉄人、という名のカラオケ店である。)

カラオケで異常に盛り上がる、おっさんとおばはん♪


そこで、更に、1時間半、カラオケで盛り上がって、ようやくお開きに。


To Home!