2007年7月14日(土曜日)

高津にありますレストラン「ポップコーン」の季節のディナーが新しくなったので、それを食べに行くことに。

今回は、地元・中学時代の友人4人で。

台風の直撃も心配されたが、大雨の中、無事に(?)午後5時に店に集まり、ディナーの開始。

4人・・と言っても、1人は仕事を終えてからの参加だったので、サマーディナーコースではなく(これは前日までの予約が必要だったので)、当日、1時間ほど遅れて参加して、定番のコースを選んだ。(グルメコース)

一応・・紅一点? お馴染みGおじさん 後から参加のろす主さん まずは乾杯♪ 歓談中♪


話の内容は・・こういう場では絶対書けないので割愛・・・・(;^_^A アセアセ

フルコースを食べながらの宴会は午後9時過ぎまで続いた。

その後、まだ飲み足りない(?)との事だったので、更に家の近所のファミレスの座敷に上がり、深夜0時半の閉店時間ぎりぎりまで粘り、盛り上がった。

私は車で動いていたので、当然、酒は飲んでおらず、二次会でも、焼き肉丼、京都の豆腐の冷や奴、黒ウーロン茶で我慢・・(フレンチのフルコースを食べた後である・・食べ過ぎ?)

そして、もう終電もなくなっているので、帰れなくなった友人を横浜まで送って、家に帰ると午前2時半過ぎ・・・ひさしぶりの午前様であった。

では、恒例の、昨日、食べたコースの紹介を


ハモの冷しゃぶ 夏野菜添え アスピックハーブソース ほろほろ鳥のロースト アボガドのピカタ添え オクラとじゅんさいのガスパッチョスープ イサキのポアレ 野菜とココナッツのソース アジア風 グレープフルーツのグラニテ
こちらは別コースの「グルメコース」 天然岩牡蠣と夏野菜のロースト ハーブクリームソース サーロインステーキのグリエ ピーチのショーフロワ 3種のソース これは食べられません・・


前菜のハモの冷しゃぶは夏らしい一品で、掛けてあるソースが辛子マヨネーズ風でぴりっとしていた。

ほろほろ鳥は淡泊な味わいで重くなく、前菜向きである。

オクラとじゅんさい、ねばねばしていていかにも精力がつきそうな食材を冷たく冷やしたガスパッチョに入れてあり、トマトの酸味と相まって、食が進む1品である。

イサキのポアレは淡泊な白身の魚にココナッツのこってりしたソースがよく合っていた。

グラニテは・・ちょっと、森永の「アイスボックス」のような感じで・・・。

メインはチョイスで、私は天然岩牡蠣を食べたが、肉厚で大ぶりの牡蠣は美味しかった。

友人2人は、メインはサーロインをチョイスしたので、そちらは写真だけを撮しておいた。

また、後から参加の友人が、当日オーダーも可能な「グルメコース」(オニオングラタンスープ、サラダ、牛ヒレ肉のバジリコ風味、ライス、デザート、コーヒー付きで2,400円)を注文していたので、こちらも写真だけ。


To Home!