多摩高ーVol. 2
To Home!
Y田結婚式
Y田結婚パーティー
花見’99
四谷マル’99
O久保パーティー
O治結婚式
伊豆旅行’90
T川結婚式
Vol. 1 へ
1998年8月2日

本日)、深夜、突如、Y田秀司より、HPの内容に関して抗議の電話を貰う。

この「多摩高校」の最下段にある「読捨新聞」(6月4日号)内で、『Y田が飲み会に姿を現さないのは新婚生活が思いの外楽しいからだ』と書いた所、『あれはでっち上げだ!』との猛烈な抗議をされた。

しかし、私は毅然とした態度でこの暴挙に立ち向かう事にした。 

そして威厳を持ち、ゆっくりした口調で、彼に『そうだよ。あれはでっちあげだよ。 それがどうした』と言うと電話口で嫁さんと2人で笑っていた...

(嫁さんの年齢は不詳。 ただ、電話口から聞こえてきた声はとても若かった。 名前はA子さんというらしい。 

しかし、あの声は秀の声色ではないかという憶測も...)

しかし、一体あの抗議の電話は何なんだろうか...

新婚生活が旨く行きすぎ、独り者の私をからかいに来たのか...。 だんだんと腹が立ってきたのでここに再びその事実をすっぱ抜く事にした。(^^)

だから言ったじゃないの。 私の知り得た情報と写真は本人の承諾無く使うって。

私の友人になってしまった事を後悔しなさいって...

秀の話によると、近い内に嫁さんの写真を送ってくると言っていたので、それを入手し次第、我がHPにも掲載するつもりであるので、関係者の方々はご期待を。

(当然、本人の許可なんかとらないからね〜(^^)
ページ上へ


極秘入手! Y田秀司の結婚式の模様!


Yの奥さんのA子さんから(だと思う...)から送られてきた結婚式当日の写真をご披露します。
ページ上へ


8月29日(日曜日)、O治家で催された「Y田秀司」結婚お祝いパーティの模様

8月29日の日曜日、今年春に結婚したY田秀司の嫁さん披露と、O久保匠のフィアンセ紹介を兼ねた、O治家主催のパーティが開かれた。

しかし、この話を企画した際には大丈夫だった、Y田秀司が急遽仕事で出られなくなり、またO久保匠に至っては、パーティの日付確認の際に酒を飲んでいたため、フィアンセの「Mさん」が当日いないことをコロっと忘れていて参加できない事がパーティの数日前に判明。

しかし、なんとか日曜出勤のY田の仕事は早めに片づき、3時間ほど遅れて無事、奥さんと2人で参加。

(因みに大久保匠は一人で参加。)

秀と奥さんとは、5年ほど前に、お互いが単独で参加したケラマでのダイビングで知り合ったとのこと。
ダイビングの後、夕暮れの海岸で一人寂しく「さきいか」を肴にビールを飲んでいた秀の所にA彩子さんが近寄り、話しかけたのがきっかけであった。

その時に、A子さんは秀の求めに応じて、自分の電話番号を教え、その後トントン拍子に事が進む...

はずであったが、何と秀は横着にもその後、数ヶ月間電話をしないで放っておいたのだ。 

それでも、数ヶ月後に電話をして彼女を食事に誘った所、なんと承諾してくれたそうだ。 

本当に「きとくな」女性である。 因みに初めてのデートは中野にある「陸蒸気」という居酒屋だったそうな。

その後の交際期間が4年ほどあり、めでたく今年の春に二人は結婚したという事である。


ページ上へ



1999年4月4日(日曜日)横浜市都筑区の公園でお花見。

ページ上へ


1999年5月29日、四谷「マル」で板橋、友田、桐澤、石山、マリ
ページ上へ



1999年6月19日、四谷マルで「O久保匠・フィアンセ紹介パーティー」兼飲み会

詳細は「読捨新聞」へ。

ページ上へ


1988年3月5日、O治保雄・結婚式

ページ上へ


1990年1月27日、伊豆旅行

ページ上へ


1993年10月23日、T川勝美・結婚式&その後の那須塩原温泉旅行

ページ上へ